error-999.com

パソコン関係、ソフト、ツール、サービスの備忘録

GA4(Googleアナリティクス4)を導入してみよう!

GA4(Googleアナリティクス4)を導入してみよう!

今は新規でプロパティを作ろうとするとデフォルトでGA4になりますね。
今まで見ていたビューとは全く違う画面になったので、心配な方は今までのバージョンとGA4の併用がよいのではないでしょうか。

下記、GA4の導入の手順メモです。
※一度最後まで読んでから実際にやってみた方がよいです。

まずGoogleアナリティクスの管理画面でGA4のプロパティを作るんですが、
やり方としては
今までと同様に「プロパティを作成」から作る方法と、
現在、新しく追加されている「GA4へのアップグレード」の項目から作成する
2種類あります。

今回は「GA4へのアップグレード」の項目から作成してみます。

まずクリックすると下記の画面になります。
クリックできるボタンは「ようこそ」しかありませんので、
「ようこそ」をクリックして次へ進みます。

プロパティを作成するポップアップが出てきてますので、
そのまま「プロパティを作成」ボタンをクリックします。

作成されると、下記のように設定アシスタントという画面に遷移します。


プロパティの作成としては以上です。
とても簡単です。

既存のプロパティのトラッキングコードの画面を確認すると、
「接続済みのサイトタグ」で”1個が接続済み”となっていると思います。


確認のために、クリックして接続済みのタグで先ほど作ったGA4のプロパティ
の測定IDという今までのトラッキングIDに代わるものが表示されていると思います。

※グレーの部分に測定IDが載っています。

新しく作成したGA4プロパティの測定IDは「データストリーム」という項目の中で確認できます。
こちら今までのビューのような役割になっています。※GA4ではビューがなくりました。

これでGA4の導入としては完了です。


いちおうですが、気を付けないといけない点としては、
「GA4へのアップグレード」からプロパティを作った場合、「接続済みのサイトタグ」でタグが削除できません。あまり解除することもないと思いますが、
新しく作成したGA4のプロパティの「GA4へのアップグレード」項目に戻ると「接続解除」ボタンがあるので、そちらから解除してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です